Darling Puppy

★2017年5月10日生まれの飼育記録★

成長記録を定期的にアップして行くページですが、
子犬の飼育に専念したいため、
各オーナー様ごとにメールでお伝え出来ませんので、
このコーナーで成長の過程を御覧頂こうと思っております。
御理解のほど、よろしくお願い致します。

★生後48日目の成長記録★

いよいよお庭デビューです!

お天気が良かったので、食事の前にお庭で遊ばせてみました。

どうでしょう、ずいぶん大きくなったのではないでしょうか。

 

それにしても。。。

御近所の子供さんの声が。。。うるさくて申し訳ありません。

ゴルベビーは、この喧騒にも動じません。落ち着き払っています。

 

離乳食も順調に進み、子犬らしくコロコロになって、

ますます可愛らしくなってきました。

真っ黒なおめめとお鼻が天使度全開です!

 

最近では、ママ犬も子犬達がお乳を欲しがると、

小さく唸って離乳を促しています。

そろそろ大好きなおっぱいからも卒業です。

サラママ、本当に御苦労さま。

 

毛に埋もれて、首に付けているリボンが見えにくいですが、

みんな、みんな元気に過ごしています。

7月5日過ぎからそれぞれの御家族のもとへ旅立ちます。

みんな、みんな幸せになりますように。

★生後23日目の成長記録★

 

人口ミルクを食器から飲めるようになっていたので、離乳食を始めることにしました。

 

通常より、2,3日早いのですが、全頭ちっちゃな乳歯が生えており、

お乳を吸われると痛いのか、ママ犬が立ったまま授乳をするようになったので、

そろそろ、離乳食に切り替える時期と判断しました。

これから、各御家族様の元へ行くまで、ママのおっぱいは、おやつになります。

 

それにしても、食事風景は、すさまじいというか、まるで戦場です。

よく食べる子、そうでない子、ここからちょっとづつ体格の差が出始めます。

今のところ、横一線で、生まれた時と同様、特に大きい子も小さい子もいません。

サラママは、良く頑張ってくれました。

1頭の落ちこぼれもなく、11頭のベビーを立派に育ててくれました。

 

リビングから、イングリッシュゴールデンの犬舎がガラス戸越しに見えるのですが、

子犬達の食事の音に、リビングのダックス達が「なんだ!なんだ!」と吠えて、

うるさい動画になってしまい、申し訳ありません。

 

★生後19日目の女の子たちの成長記録★

(男の子たちの撮影は、もうしばらくお待ちください。)

 

お腹を地面から離して、しっかり4本の足で立てるようになりましたが、

まだ、上手に歩けず、敷物の折れ目にトテッとつまづいて、まだまだあかちゃんです。

 

後5~6日で離乳食が始まりますが、自力で食べ始めると、劇的に成長していきます。

人間とのコミュニケーションが密に始まり出すのもこの時期で、

食事を与えてくれる人間の存在を強く意識し始めます。

 

ママ犬にさえもまだシッポを振りませんが、数回食事を経験すると、

その食事を与えてくれる人間に初めてシッポを振るようになります。

人間と犬の絆の始まりです。

 

子犬のシッポを振る人間への最初のごあいさつを経験をさせていただくブリーダーは、

幸せ者だと思います。

 

★生後11日目の成長記録★

 

おめめがうっすらと開き始めました。お鼻も真っ黒のピッカピッカです。

ここまで一頭も脱落することなく、元気に育っています。

 

ママ犬は、育児上手で、本当に関心します。

おっぱいをあげる時もベビーたちに匍匐前進(ホフクゼンシン)で近づき、

絶対踏まないようにそっとベビーたちの横に横たわる姿は、

長年、ワンちゃんの仕事に従事していますが、とても感動します。

 

ベビーたちも4本足で立ちあがろうとしますので、

圧死の危険性は、少なくなったと思っています。

 

やっと一段落付きそうですので、仮予約をされている方は、

本予約へ進めて行きたいと思いますので、メールにて御連絡下さるよう、

よろしくお願いいたします。

 

2017年5月10日生まれの11頭のベビーとママ犬サラです。

10日早朝より、夕方まで長時間掛けて、元気なベビーを産んでくれました。

体重380g~400gと全頭粒ぞろいで、特に大きな子も小さな子もいませんでした。

 

また、お乳の飲み具合をとても心配していましたが、

お乳の争奪戦はあるものの、全頭まんべんなく飲めているようです。

しかし、しばらくは人工乳で補助して行こうと思っています。

カメラのバッテリー切れで、短い動画になりました。再撮して、後日またアップ致します。

産まれて5日目の画像です。

いつこんなにお鼻が真っ黒く変化して来たのでしょう!

一晩で変化したのではないかと思われるぐらいの急速な変化です。

産まれて2,3日は、肌色のお鼻だったのですが、

白いコートとお鼻の黒のコントラストが、とても可愛いです。

 

ここまでの大きさになって来ると、まだまだズリバイではありますが、

足腰に力が出て来ますので、圧死などからは回避できます。

 

ママ犬も連日の育児と出産の疲労で、爆睡してしまうことがあり、

後1週間は、目が離せない大切な時期で、引き続きママ犬のサポートが大切です。

★2015年1月17日生まれの飼育記録★

2015年3月27日撮影(生後70日目)


オーナー様に無事バトンタッチ出来て、本当にほっとしています。


下の画像は、生後70日目のものですが、すでに英国ゴールデンの

風格を感じるようになっていました。

 

この撮影の翌日には、元気にオーナー様の元へ巣立って行きました。

英国ゴールデンと言えども、パピー時代は、他の犬種のパピーと同じように

いたずらは付き物ですが、根気強くマナーを入れて行けば、

良きパートナーとして成長して行ける犬種だと信じています。

 

子犬時代は、あっという間に通り過ぎて行きます。

貴重なこの瞬間を子犬と共に楽しみながら過ごして下さることを心から願っています。

 

2ヶ月に渡る成長記録を御覧頂き、誠にありがとうございました。

次回の出産はまだ未定ですが、天使達に出会う日を心待ちにしながら、

飼育に頑張って行きたいと思います。

2015年2月24日撮影(生後40日目)

離乳食もだいぶ進んだ頃の様子です。

兄弟姉妹の力関係もそろそろはっきりする頃で、

観察していると、各子犬の性格も解るようになって来ます。


呼ぶと積極的にシッポを振りながら寄って来る子がいると思うと

隅っこでじっと動かず、様子を伺っている慎重派の子がいたりと、

それぞれ、個性が出始める時期です。

2015年2月13日撮影(生後27日目)

この食事風景の動画は、12日前のものです。

もう少し成長段階をこまめにお伝えしたかったのですが、

離乳食が開始になったと同時に、飼育もママ犬からバトンタッチされ急に忙しくなり、

それと並行して将来のオーナー様達からのお問い合わせへの対応に追われてしまい、

遅ればせながら、やっと食事風景の動画をアップできました。


この食べっぷりを御覧ください。食器の中で泳いでいる状態です。

生まれた頭数がそれほど多くなかったので、ママ犬への負担も少なく、

また、それぞれの体格は、男の子、女の子の違いはありますが、

どの子もほぼ横並びで順調に育っています。


兄弟で一緒に居られるのは、後20日あまり。。。

それぞれのご家族の元へもうすぐ旅立って行きます。

2015年2月8日撮影(生後22日目)

おめめがパッチリ開いて、表情豊かになってきました。

いよいよ白熊モードに!


体重も出生時の3倍強になって、順調な成長ぶりで、

もうしばらくしたら、離乳食も始まります。


見学も始まりましたが、どの子もほぼ同じような体格で、

子犬を選ばれる際、オーナー様を悩ませることでしょう。


体の構成、コートの状態、お顔の印象、性格などなど

チェックポイントはたくさんありますが、充分に御検討され、

またブリーダーであるわたくしのアドバイスも参考にして頂き、

御家族の一員として迎えて下さることを心から願っております。


★動画とスライドショーをご覧ください。

2015年1月27日撮影(生後10日目)

生後10日目の最新画像です。

7頭とも順調に成長しています。

どの子も出生時の倍の体重になっています。

だいぶ、むっちりしてきました。

そして、お鼻やパッドが真っ黒に!

 

おっぱいを良く飲み、そして良くネンネします。

おめめは、後3,4日したら開くと思います。

天使の瞳が待ち遠しいです。

きっと、どの子も可愛いことでしょう。

 

ママは、ちょっとお疲れ気味です。

後もうちょっと頑張ってね。

あなたは、本当に子育てが上手です。

きっとどの子も良い子に育つことでしょう。

★動画とスライドショーをご覧ください。

2015年1月19日撮影

生まれて2日目の画像です。

必死におっぱいを吸っています。

ちゅぱちゅぱ。。。なんだか、懐かしい響きです。

動画でその音が聞こえて来ますので、お耳を澄まして聴いてみてください。

動物取扱登録番号

鹿児島県H29川保第26号

鹿児島県H29川保第26号-2

鹿児島県H29川保第26号-3

 

TEL 0996-20-2345

yahooブログ

「BAUママの日記」

ダックス犬舎入口