Kennel


冷暖房完備のイングリッシュゴールデンの犬舎です。

16畳の広さを2室に分けて使っていますが、

床は、滑りにくく水はけの良いテラコッタを敷いています。

 

就寝する時以外は、ケージレスで過ごしており、

ガラス戸越しに犬舎を望めて、一般家庭に近い環境になるよう、日頃心掛けています。

 

海外のブリーダーさんが常に仰るのは、

「人間に近い、もしくは一緒に生活できる環境ですか?」ということなのですが、

それに近い犬舎の環境になるよう努力したいと考えています。

 

2017年4月イギリスより入舎する男の子、

アッシュや若い世代の子たちの犬舎を

増築いたしました。

南向きの明るいお部屋で、冷暖房完備、

そして外に自由に出られるように、

ドアは、解放されています。

自宅リビングから撮影したもので、向かって

左側のガラスの扉は、キッチンです。

いつも人間の存在を身近に感じる犬舎が

コンセプトですので、理想にちょっとは

近づけたかなあと思っています。

 


 

 

 

 

犬舎北側部分。

犬舎環境には恵まれています。

犬舎南側に広がる 広大な河川敷。

全長6キロメートルの草原は、 最高の散歩コースと なっています。

  犬を育てるには、 最的の自然環境です。

 

点線丸内は、サラゴサを訓練している所ですが、

河川敷が広大過ぎて、小さい点にしか見えません。

 

 

 

総面積3,000坪の

プライベートランです。

 

四方を森に囲まれ、

訓練を兼ねて、森の散策を

ゴールデンやダックスたちと

楽しんでいます。 

犬舎へのアクセス

動物取扱登録番号

鹿児島県H29川保第26号

鹿児島県H29川保第26号-2

鹿児島県H29川保第26号-3

 

TEL 0996-20-2345

yahooブログ

「BAUママの日記」

ダックス犬舎入口